Profile of the President


 



安武 真佐子
Masako Yasutake 代表取締役。


幼少よりピアノを始める。家の小さなオルガンで、幼稚園で習った覚えたての歌を繰り返し弾いていたことがきっかけで、ピアノを与えられた。読書とピアノが大好きな少女であったが、小学校高学年の時、同時通訳の鳥飼久美子さんに影響を受け、通訳になりたいと上智大学を目指す。後に上智大学外国語学部比較文化学科に入学するもラジオ番組「百万人の英語」で視聴者として参加した際、とある国立の大学教授から「英語を自分の言葉として仕事をしていきなさい」と衝撃的なアドバイスを受け、自分の中にあるものを探した結果、音楽に戻る。

 

ハイデルベルグ・カレッジ(現在は、Heidelberg University)音楽学部ピアノ・
パフォーマンス科(米、オハイオ州)へ編入、クラシック・ピアノを学ぶ。学内コンクール、ウィリアム・ヘンリー・ギブソン・ピアノコンチェルト・コンクール優勝。卒業後NYへ渡る。現地では日本のレコード会社、ミュージシャンとアメリカのミュージシャン、サウンド・エンジニア達の架け橋として、通訳・レコーディングコーディネーションを行う。また、ロック音楽専門ガイド「NY最新ロックガイド(シンコー・ミュージック)」を執筆の他、現地の日本人向け情報誌にトレンド情報を寄稿。

 

在米10年後、帰国。アーティスト佐野元春氏のマネージャーになる。英語をいかし海外レコーディングやCF撮影、取材などに同行。
独立後はアーティスト本企画などを経て、1990年代後半リズムタップに注目。音楽としてのタップ、Tap As Musicとしてタップ・ライブをスタートし、2004年に法人化。

同年10月 フォトグラファー松谷椿土が弊社所属アーティストになり、2009年7月までマネジメントを行う。写真事業部では家族の絆をテーマに出張写真館を展開。
2006年5月 宇崎竜童&阿木燿子夫妻のnovember-eleventh1111(東京・赤坂)にて音楽ライブを開始。
2009年7月 クリエイター交流会「出会いの喜び Vol.1」を初開催。
現在は多種多様な音楽ライブを企画。

 

 

 

プリンタ出力用画面
友達に伝える


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
サイト内検索
アクセスカウンタ
今日 : 45
総計 : 1018737
オンライン状況
14 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが マーサメリー を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 14

もっと...