Articles
マーサメリー (6 記事)
♪FM世田谷「世田谷グッド!情報館」<2008年5月4日(日)>
マーサメリーの新企画「出張写真館」(写真事業部。カメラマン松谷椿土)が2008年5月4日(日)(10:30am~11:30am)にラジオで紹介されました。
♪フジサンケイ・ビジネスi<2006年12月31日(日)>
「わたし起業しました」欄〜マーサメリー代表取締役 安武真佐子さん
タイトル:ライブ専門にプロデュース
♪読売新聞 <2005年9月26日(月)>
「ぴ〜ぷる」2面「ひと・人」欄
タイトル:「タップは音楽」
タップライブをプロデュースするマーサメリー社長安武真佐子さん

タップライブをプロデュースするきっかけから「TamTamTap」(マーサメリー主催、企画制作、司会進行)、今後の目標が紹介された。
♪フジサンケイ・ビジネスi<2004年7月22日(木)>
in Sound(音の出る紙面)
タイトル:目と耳で楽しむリズム・タップ

リズム・タップが注目を集め始めたきっかけから、橋本祥さんのコメント、TamTamTap Vol.4、EM-QLUBなどが紹介された。

音の出る紙面とは?:紙面に掲載されているコードを読み取り音が聞けるシステム。
「TamTamTap Vol.1」からWaichi & TAKUYA、M-BEATのリズム・タップを聴く事ができた。
♪フジサンケイ・ビジネスi<2004年6月24日(木)>
人・Story欄〜マーサメリー社長 安武真佐子さん
タイトル:身体でリズム「タップ」音楽伝えたい


タップの魅力、TamTamTap などの活動が紹介された。
♪クリスチャン新聞 <2003年8月10日(日)>
タイトル:「タップの魅力」たっぷり〜「TamTamTap Vol.1」企画者 安武真佐子さん

マーサメリーの安武がクリスチャンであることがご縁で、取材依頼を頂いた。
タップの魅力、出会い、「TamTamTap Vol.1」、安武のプロフィールなどが紹介された。

以下、本文より一部抜粋。
----------------------------------------------------------------------------------
身体でリズムを表現し、タップ・シューズで音を刻むリズム・タップ。そんな「音楽とダンスの総合芸術」であるタップの魅力にひかれた安武さん(マーサメリー主宰)=日本聖公会・聖愛教会員=は、多くの人にタップの魅力を知ってもらおうとタップダンスライブを企画。〜途中省略〜安武さんは、曾祖父母から信仰を受け継ぐ4代目クリスチャン。タップを含め、音楽はみな神様からの贈り物だと語る。「初めてタップを見て“神の愛を感じた”と言う人もいたんです。プロのタップを通し、神の創造のすばらしさを感じてほしいですね」
サイト内検索
アクセスカウンタ
今日 : 19
総計 : 1013519
オンライン状況
8 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが メディア掲載 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 8

もっと...