ご挨拶

いつもマーサメリー通信をご愛読下さり、ありがとうございます。

新型コロナウィルスの拡大感染の報告が続く中、命を守るため、社会を守るため、学校は休校、企業はテレワークへとシフトし、人々が集うイベント関連は中止が相次いでいます。3月のライブは早い内に中止を決定致しました。来月に関しては現時点(3月10日)では開催予定でおります。まだ状況は読めませんが、今号ではとてもチャーミングなカンツォーネ・ナポレターナ歌手、松本淳子さんをご紹介させて頂きたく作成いたしました。淳子さんとのインタビューをどうぞお読み下さい。

Interview with Junko Matsumoto

太陽のようなカンツォーネ歌手、松本淳子さん

ナポリで巨匠アウレリオ・フィエロ、作曲家トニー・イーリョに学ばれ、地元のコンサートに出演。1998年にはイタリアの音楽番組がきっかけで一躍注目を浴びました。

マーサメリー (MM): 淳子さん、こんにちは!昨年の12月4日に続いて「ナポリの黄金」第二弾ですね!第一回目の「ナポリの黄金」。楽しかった〜〜〜!カンツォーネ・ナポレターナってこんなに心躍るのですね!

松本淳子(淳子): メロディー・メーカーのイタリア。青い空と海に囲まれたナポリで生まれた曲には格別な開放感があります!

MM:イタリア語の響きも土地を感じることができて魅力的なのですが、イタリア語をわからない私にとって、日本語の歌詞で歌ってくださったことで、歌詞の内容が伝わり、曲にぐんと近づけたように感じました。

淳子: 元来、カンツォーネ・ナポレターナはナポリの言葉で歌うので、「カンツォーネ・ナポレターナ(ナポリの歌)」になるのですが、長年歌ってきて、今ならその歌に流れる魂みたいなものを日本語に出来るかなと思い始めました。

MM:2部のラストで歌われた「一杯のコーヒー」。盛り上りましたね〜〜!!楽しかった〜〜〜〜!!!立ち上がって踊りたくなる位に!!

淳子: ある意味、ナポリらしいナポリの歌。はずむタランテッラのリズムが明るく響いて。ナポリの方々も大好きな歌の一つです。

MM:その 「一杯のコーヒー」がナポレターナとは知らずにいました。 f^^;

淳子: 無理ないことですよね(笑)イタリア人でも、他の地域の方でしたら知らない方が多いです。

MM:意外と私たちは知らずにナポレターナを日頃から耳にしているのでしょうか。

淳子:「オ・ソーレ・ミオ」「帰れソレントへ」や「フニクリ・フニクラ」等、テレビ番組のBGMやコマーシャル・ソングとしてよく使われていますよね。替え歌になっている場合も多いですが(笑)「一杯のコーヒー」の演奏も某オリーブ・オイルのコマーシャルの後ろに流れていました。

MM:淳子さんとナポレターナとの出会いはどのような形で訪れたのでしょうか。

淳子:長い話になってしまいますので簡単に。子供の頃から大ファンだった、当時日本でのカンツォーネブームを巻き起こしたイタリアのトップ歌手の一人、あこがれのミルバのコンサートをニュールンベルクまで観に行った帰り、かつてより音楽プロデューサーの新井健司氏からナポレターナを聴くべきナポリ行きを勧められていて、初めて現地のナポレターナを聴いたのが大きなきっかけになりました。テノール歌手のタリアヴィーニ、ディ・ステーファノ等のレコードで「ナポリ民謡」として聴き及んでいたナポレターナでしたが、ミルバで知っていたイタリア語の響きとも違う、想像していた唱法とも違う、音楽スタイルも違う、地元の歌手たちの歌を聴いていて驚きと興奮!私は何も知らないのだと思いました。古典に限らず、今もなお産まれているナポリの大衆歌謡。日本人だけれど歌い手として、「世界の名曲」を歌っても罪はないと思っています(笑)

 

MM:ナポレターナを通じて伝えたいことがありましたら教えてください。

淳子:世界最古の歴史を持つカンツォーネ・ナポレターナです。時代も国も越え、愛することの喜びと苦しさ、生きて行く中で持ち続ける、人の愛有る力強さを感じ取って頂けたら。

MM:今回のライブ、見どころは?

淳子:前回もそうですが、ノヴェンバーイレブンスの地中海文化のイメージ漂う空間でナポリの一風景が描けたら幸甚!

MM:では、聴きどころは?

淳子:カンツォーネ・ナポレターナは、音楽が美しいのはもちろんですが。詩の世界も興味深いです。聴き手の皆様に内容が少しでもご理解頂ければ良いと、自身でも数曲訳詞をしてまいりましたが、文学の世界でも価値あるものが多い。そこで、今回も、歴代の詩人たちが書いた古典名曲の歌詞を、指折りの作詞家、詩人の先生方に訳詞をつけて頂きました。

MM:皆様にメッセージを!

淳子: 素晴らしいカンツォーネ・ナポレターナをもっと皆さまに身近に楽しんで頂けるのが私の希望です。

MM:ありがとうございました。次回も楽しみにしています!

L’ORO DI NAPOLI / ナポリの黄金II

松本 淳子 カンツォーネナポレターナ・ライブ

 

出演

松本淳子 (Vocal)  岩崎文紀  (Piano & 編曲)  廻 大輔  (Guitar)  中林創造 (Bass)

2020年4月16日(木)念の為事前にお問合わせ下さい。

OPEN 18:00    START 19:20~

Music Charge  ¥4000 + tax 前菜付き

会場 November Eleventh1111 Part 2    

港区赤坂3-17-8  都ビル2F

<お問合せ・ご予約方法>

会場TEL:03-3588-8104

マーサメリー info@masmary.com

 

「人生はうた。音楽は神様からの愛」

マーサメリー に関わってくださっている全ての方々に感謝し、皆様の幸せを願います。

マーサメリー  info@masmary.com masmary.com