人・Story欄~マーサメリー社長 安武真佐子さん

タイトル:身体でリズム「タップ」音楽伝えたい

タップの魅力、TamTamTap などの活動が紹介された。
♪クリスチャン新聞 〈2003年8月10日(日)〉
タイトル:「タップの魅力」たっぷり~「TamTamTap Vol.1」企画者 安武真佐子さん

マーサメリーの安武がクリスチャンであることがご縁で、取材依頼を頂いた。
タップの魅力、出会い、「TamTamTap Vol.1」、安武のプロフィールなどが紹介された。

以下、本文より一部抜粋。
———————————————————————————-
身体でリズムを表現し、タップ・シューズで音を刻むリズム・タップ。そんな「音楽とダンスの総合芸術」であるタップの魅力にひかれた安武さん(マーサメリー主宰)=日本聖公会・聖愛教会員=は、多くの人にタップの魅力を知ってもらおうとタップダンスライブを企画。~途中省略~安武さんは、曾祖父母から信仰を受け継ぐ4代目クリスチャン。タップを含め、音楽はみな神様からの贈り物だと語る。「初めてタップを見て“神の愛を感じた”と言う人もいたんです。プロのタップを通し、神の創造のすばらしさを感じてほしいですね」